snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
マキシマム ザ ホルモンの楽曲に「糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー」なるものがある。

まあ見られる人は「ニコニコ動画」にうpされているMADを見てもらえば早い。

今回注目するのはその歌詞。相変わらずの語彙センスで作られた歌詞だが、
中々想像力を煽るものだ。彼らの曲は本当に意味不明(ある種B-DASH的)
なものもあるが、これは"実は深い"系といっても良いのかな? と思う。
要約すると、経年劣化で異常を来したロボットが捨てられる話、である。

この駄文の本題は、この歌詞を読んで何を連想するか? ということ。
上記のMADを見るに、やはり歴史的な作品・印象的なキャラクターということで、
ドジっ娘アンドロイドである「To Heart」のマルチを浮かべる人が多いようだ。

一方、私が考えたネタはというと、「Fate/Hollow Ataraxia」のバイナリに
仕込まれたネタ
に出てくる料理用アンドロイドだったというw 
上の話を読んだ時に、なんというか色々凄いなということで印象に残った。
xametal.net的な"壊れ文"のセンスも笑えるものがあったし。

設定厨からすると、アンドロイド、故障している、安物だった、というあたりの妙な
ディティールが整合しているのがポインツ。

で、別にオチも何も無い話なんだけども、まあググッて貰えば解るとおり、
私以外に誰もそんな連想してないよなあっていう話。
シングルカットもタイアップもされてない曲に、一応、超有名ゲームとはいえ、
改造ネタに出てくる物語の切れ端の設定を引っ掛けるなんて、脳が暇な阿呆しか
しないってことです、はい。


でも、こういう不意のシンクロは見つけると、個人的な次元では嬉しい。
川上氏のWeb-novel「」とポルノグラフィティのヴォイス(コメント部に歌詞が
あります、下から読む)や、ゲームのマザーとミッシェルガンエレファントの
バードマンなんかもそうかもしれん。
「終わクロ」とHELLOWEENのBorn On Judgement Dayは、それっぽいけど
ハズレかなw
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/76-57328cdf
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。