snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
NHKウィンブルドン2007 トップページ

歴史は繰り返す。
ファイナルセットに突入した時、多くの人がこの言葉を頭に浮かべたのでは
ないだろうか。

一つの歴史は1980年。
ビヨン・ボルグジョン・マッケンローとのフルセットでの激闘を制し、
ウィンブルドン五連覇を成し遂げた試合。
もう一つの歴史は2001年。
同じく五連覇を目指していたピート・サンプラス(当時30歳)を、弱冠19歳だった
フェデラーが、これまたフルセットの末に破ったという試合(こっちは決勝戦ではなく
4回戦での出来事であるが)。伝説の名勝負!サンプラスVSフェデラー!(ニコニコ)

フェデラーが勝っても、ナダルが勝っても快挙と言える記録が生まれた
全英五連覇もしくは同一年度の全仏全英制覇)。
そしてどちらが勝っていても、テニス史上の名勝負を引き合いに出して、
多くのテニスファンが感慨に浸っただろう。とはいえ勝者は一人。
ロジャー・フェデラー、ウィンブルドン史上二人目の五連覇の達成である。


まったく月曜の朝からなんて試合だw
去年も中々の名勝負だったが、今年はそれを上回る名勝負だった。
無理もない長期戦だったので、やむおえず睡眠を選択した方々には同情する。

しかしまあなんというか。「あれで勝てんか!」っていうのが第一印象。
逆説的だがあれだけ追い詰めた今回のナダルでも、フェデラーに勝てない。
勝っていてもおかしくない内容だったとは思う。
前に出れば抜かれ、打ち合いになれば振り回されるフェデラーなんて、
ウィンブルドンで(というか全仏以外で)はお目にかかれなかったもの
(shit! 発言とかもそうだし、久々に冷静さを少しだが失いかけていた)。

それでも結局は一度も先行を許してはいないし、第五セットのブレイク後のプレイは
神懸り的で。結果論かも知れないが、巧みに巧んだフェデラーはギリギリのところで
やはり余裕を持っていた気もする。
全仏は出てる役者に比して残念なパフォーマンスだったが、
今回は完全なるスーパープレイの末の拮抗。素晴しい試合だった
(でもまあハードコートシーズンになるとまた虐殺が始まるんだろうなあw)。


気になるのは、ナダルが膝を痛めていた点。
当たり前だがテニスというのは「防御に於いては全ての球に追いつき、
攻撃に於いては相手の返せない球を打つ」
という方法をとれば負けない。
もっともこれは「安く買って高く売れば必ず儲かる」というのと同じで、
単純だが実践は非常に難しい

ナダルのプレーを見ていると、この単純則を本気で実現しようとしているように
みえる。無尽蔵の体力と驚異的な集中力、そして進化の速度は恐るべしとしか
いいようのないものだが、選手寿命を削っているのだとしたら……。

フェデラーとの年齢差は5歳
今後はどちらが追いつくのか突き放すのか。または置いていかれるのか。
サッカーブラジル代表のロナウドみたいに成らなければいいんだけど、ホントに。
ニコニコ動画(RC) ‐ロナウド全盛期の変態プレー集

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/74-eb982807

サッカーブラジル代表協会=ブラジルサッカー連盟|愛称=Os Canarinhos|監督=ドゥンガ|最多出場選手=カフー|出場試合数=142|最多得点選手=ペレ|得点数=77|初の国際試合開催年=1914|初の国際試合開催月日=9月20日|初の国際試合対戦相手=アルゼンチン|初の国際試合スコア=0-3

  • 2007/08/07(火) 19:11:06 |
  • サッカーFC事典
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。