snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
評価の意味に関しては 初回レビュー冒頭を参照してください。)
HEAVENLYの4thアルバム「VIRUS」。
VIRUS
・ 2600円
・ マーキー・インコーポレイティドビクター
・ 2006年9月21日発売済

 

フランスのジャーマン・メタルバンドの4thアルバム。
2ndでの全曲疾走という馬鹿っぷりと、(パクリッシュ全開だが)とにかく
物凄い劇メロで一躍メロスパーの注目を浴びたこのバンド。
ある種今のDragonForceっぽい支持を 集めていたが、3rdにて路線変更。
曲展開が複雑化し、ストレートな疾走曲が激減したため評価は賛否両論。とはいえ
その魅力的なメロは健在だったし、私の様にむしろ3rdの方が気に入ったという人も
少なからずいたようだ。

さて4thである。
まずジャケットが格好ええ! 前作のMTGテイストが何故か継続されw
ヴァンパイアと来て今回はゾンビ(だと思う)。一般ウケはともかく、
黒単使いだった私のセンスにはビシバシ響いてきた。

内容もまたそのジャケ同様、ツボにきまくり! 3rdはメタル初心者の頃に、初めて
リアルタイムで出会った個人的名作で、何ヶ月も聴き続けた凄いお気に入りだったが、
それに勝るとも劣らない素晴しさ。

大幅なメンバーチェンジがあったものの、メインソングライターでVo.のBen Sotto
残ったため、音楽性の変化に対する心配は杞憂だった。路線もまた前作を踏襲
ややダークでヘヴィな世界観と展開。疾走具合も似たようなものだろう。
ただ、前作ほどには展開をいじり倒してはおらず、一曲一曲がコンパクトに
引き締まって
まとめられている。前作が冗長と感じられた方にはこれは吉報だと思う。

ではメンバーチェンジの影響は皆無だったのかというと決してそうではない。
新ギタリスト Olivier Lapauze は曲の随所で、存在感溢れるテクニカルな
プレイ
を 見せていて、今までのHeavenlyには無い新たな魅力を
追加している。

なお、全編におけるカイ・ハンセン歌唱&パクリッシュフレーズ
相変わらずであるw

それにしても、HELLOWEENに会うまでは私の最もツボだったバンドだけあって、
今回も強烈な作品を出してきてくれて大変嬉しかった。こういう波長の合うバンドには
是非とも末永く活動して欲しいものだ。そして何より今度こそは来日を!

評価はOK。3rdが好きな人は即買え!

 

曲名 評価 コメント

タイプ

1
The Dark Memories
6:05
悶絶

キタキタキタ!!!
この曲の良さが解るか否かが、3rdからのこのバンドを気に入るかの分水嶺かも。
サンプルで聴いた時から耳に付きっぱなし。タマンネ。

スルメ

2.
Spill Blood On Fire
5:15
イイ! 3rdの「Lust For Life」に激似。しかも曲順まで同じだw(前回はイントロがあったから数字上は3曲目だけど)
キャッチーではある。
普通
3.
Virus
6:14

満足

タイトル曲に相応しい壮大で、ドラマティックな展開のある曲。

ってこれ、はじめはこの後の4.5.6.の威力で聞き流し感があったのだが、聴けば聴くほど系だった。凄い良い曲だわ。タイトル曲に相応しい。

スルメl
4.
The Power & Fury
6:01
満足 疾走曲。CMで使われてたし、一応旗艦曲になるのかな?
イントロがダンバインっぽいのがイカスw

サビメロよりもbridgeの前半部の哀愁に完全にノックアウト。

即効
5.
Wasted Time
5:55
満足 ヘヴィなミドルっぽい始まり方で徐々に疾走。bridgeからcorusへのテンションの上げ方がイカス。カッケェ。 スルメ
6.
Bravery In The Field
5:50
満足 一瞬、「インスト?」という様な始まり方をする曲。典型的なHeavenlyナンバー。

間奏の一部で突然Queenになるけどw

グラーリアスッ! グラーリアスッ!
ベン節丸出しのこの歌い方がツボだ。

即効
7.
Liberty
5:29
悶絶 お約束クサメロ疾走。

もうイントロのコーラスから即死級。素直に疾走してくれないので、その点では好みがわかれるかも。

即効
8.
When The Rain Begins To Fall
4:15
イイ! カバー曲らしいが、元曲は未聴。Lullacryのターニャとのデュエット。 スルメ
9.
The Prince Of The World
5:15
満足 この温かみのあるメロはHeavenlyの真骨頂。
ソロパートもかなりイイ。
普通
10.
The Joker
3:53
普通 ボーナストラック。ぱっとしないかなあ。 普通
11.
Spill Blood On Fire (Japanese Version)
5:16

-

2.の日本語版。
前作の日本語歌はバラード
だったので上手いと思ったが、
今回は日本語なのに何を言ってるかわからないw

日本人が歌う英詞の歌を聴いた外国人の気持ちがわかります。

-

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/68-621704d3
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。