snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
題名は2月17日分の記事との繋がりです。念のため。

さて、その続いた幸せとは。これも前回同様、写真でお披露目。ゴー↓

TRS.jpg

前回と違って一目ではわかりにくいかもしれない。ガンダムの方の左下の
下から二番目がポイントだ。「あふたーでい機甲文」というのが読めると思う。
そう川上氏幻の(?)連載作品「あふたーでい機甲文」である。右の方にも
表紙には記載が無いが、2000・夏・Tokyo-Japan編が収録されている。

1935のドラマCD同様、これも気付いた時には既に入手困難になっており。
古書店に行った際には常に頭の片隅に置いていたが、版型もデザインも
解らなかったので見つからず。オークションでも出品されていない……。
(今調べたら普通に格安で出品されてたw。欲しい人は急げ!)

そんなわけで、入手は半分諦めていたが、幸運は突如やってきた。
本サイト川上稔雑誌掲載作品一覧を作る傍ら、情報だけでもないか、
と検索をかけてみたところ、なんと売っているサイトを発見! しかも、
掲載号がピンポイントで。神に感謝しつつ、注文したところ在庫も無事存在し、
入手することが出来た。

さて内容はというと。あくまで川上氏関連のページはどちらも四ページのみ。
しかも文量はイラストノベルということで控えめ。わざわざ買うほどでは……、
という人もいるかもしれないが、僅か四ページとはいえ見所はある。特に編。

2chのスレでも誰かが指摘していた気がするが、ここに出てくる天満"御影"は、
かなりの勢いで「終わクロ」の"美影"のプロトタイプである。
関ヶ原にしゃがみこむ巨大機形・天満御影。それの部品として組み込まれた少女。
荒王と美影の関係を想起せずにはおれない。機械とつながれてる見た目は、
ベンドゥーターっぽくもある。

一方、夏編はというと。超巨大重機"唯勝報"が、TOKYOの超大型対空重騎
"報奏華"を彷彿とさせたりと中々楽しい。

なお、スパロボやロボットアニメが好きな人には問答無用でお薦め。
一冊の雑誌として充分楽しめますぜ。

興味のある方はぜひぜひ、見つけたら買ってみては如何でしょうか?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/55-b8f727ad
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。