snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日本、ワールドカップ出場! ドイツへ一番乗り(スポーツナビ)

まずは、日本代表W杯出場決定おめでとう

それにしても……。本当に畏れ入るのはジーコの運だ。アジア杯他での奇跡についてはもはや周知なので、今は繰り返さないが、その運はつきることがないらしい。
本日のジーコの強運は、勝ったことではなく、世界でW杯出場決定一番乗りという
点。

早速FIFA公式でも取り上げられている。国内外で割りとクソミソに叩かれているジーコだが、結局はコレ↑だ。チームを導いてW杯出場一番乗りさせた。そのニュースだけが世界を駆け回るのだ。通常ならば、一番の座はアルゼンチンのものだったのに。皆が日本は世界で二番だ。それでも嬉しい、と思っていたはず。
しかし、あろうことかブラジル戦の為に主力を温存したアルゼンチンは、格下のエクアドルに不覚をとってしまった。

そして栄光が手元にころがりこんできた。正に風間園長なみの豪運である。
ジーコの魅力にさらに嵌りたい人はジーコっていいヤシだな  7ホレ目へ。

W杯の出場決定自体は、前戦バーレーンに勝った時点でほとんど決定してた様なものなので言うほどの感動はない。バーレーン戦終了の時点で、日本が三位になる可能性は、

・日本が二連敗して、かつバーレーンが二連勝

このパターンだけである。これはどういうことかというと、日本が仮に北朝鮮に
負けたとする。その裏の試合では、W杯出場決定をかけてイランが本気でバーレーンと戦う。この試合に勝たねばならない段階で既にバーレーンの望みは薄い。加えて。日本敗戦。バーレーンがイランに勝ち、という状況になったとしても。日本の最後の
相手はイラン
だ。日本とイランは引き分けなら仲良く一緒に予選突破。どちらも勝つ必要はまったくない。怪我のリスクを負うような本気プレイをする理由もない。

つまり日本がバーレーンに勝った時点で、日本×イラン戦の引き分け予定調和路線が完結してしまっていたわけだ。とはいえ、やっぱ事実上決定と決定では気分が全然違うのは確かではある。


さて、本日の北朝鮮ではゲームの勝ち負けとは別に、見た人なら誰もがネタに
したくなる様な出来事がありました。実際、私もネタ画像を作ってたんですが、
各所のブログと被りまくった為wリンクを張るにとどめておきます。トホホ。

肉欲
裏チャブログ - 北朝鮮戦の乱闘画像(拾い物
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/4-ce48eba7
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。