snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ある物事に於ける発祥の地と発展の地が違うということは、
歴史的に見ても少ないことではない。

例えば、茶というものが生まれたのは宋代の中国といわれている。
しかし、程無く中国ではその文化は消滅。一方、日本では
ご存知の通り、茶道が一つの文化として大成し、茶といえば日本と
認識されるまでになっている。

現代でもそういった例はあり、今回採り上げるアスキーアート
──所謂AAもその一つだ。生まれたのはアメリカ。
エモーティコン( emoticon)やスマイリー( smiley)と呼ばれるものが
それに当たる。下がその一例だ(時計回りに90度傾けて見る。

:-)
:-p
B-)

顔文字 - Wikipedia

さて、驚いた方も多いのではなかろうか?
その余りの表情の豊かさに……。

我々がネットをしていて何気なく見かけ、使用している顔文字が。
マルチバイト環境がフル活用された日本の多種多様なアスキーアート群が
いかに物凄いものかが、よく解っていただけると思う。

日本でAAが革命的な変化・進化を遂げた理由としては、
第一には日本語──マルチバイトの環境があるだろう。
使える文字数が圧倒的に多く、絵が作りやすい。想像力が
刺激される余地がある
。というのがまずある。

しかし、それだけでは無い。マルチバイト環境だけならば、
中国にも台湾にも、韓国にもある。韓国など、国策でばら撒いたお陰で、
日本よりも早くにブロードバンド環境を整備したような国である。

逆もいえる。日本には半バイトのみで描かれたAAも多く存在する。
非2ch的な顔文字はほとんどがそうだし、2ch等で多く用いられる
"orz OTL"など、26文字のアルファベット中の3文字を並べただけだ。
アルファベットを使用する誰が作ってもおかしくない、
しかし生まれたのは日本だ。

それらの国に無くて、日本にあるもの。それはマンガ文化に象徴される
"高度なディフォルメの感性"であろう。独特の様式で
記号化された絵を日常的に摂取している日本人こそ、AAを発展させる
格好の土壌であったのだ。

あまりにも溶け込み過ぎていて、我々は自身でも気付いていないが、
マンガが読めるというのは一つの技能である
例えば(^-^)や(^^)という顔文字。半バイト文字のみでつくられている
作りも意味もシンプルなものだ。しかし、海外の人はこれが何か
さっぱりわからない。線人間だけで描かれた動きのあるAAなんて、
マンガ技術の使いたおしであり、当然読めない。

欧米のオタク達がこの日本式AAをどう捉えているのか、
マンガ・アニメが好きなら、意味に気付けば余程喜ぶのではないか?
とも思うが、ほとんど知られていないのが実情のようである。
何故かは明白で、欧米のPCには日本語OSの環境はないからである。
しかしFLASHという手段を通して、日本のAA文化に触れている
一部の本当にマニアックなオタク達はいる。英国のウェブロガー、
Fraser氏もその一人である。

彼は、モナーの描かれたTシャツやマグカップを 心の底から
欲しいと願っているそうだ。彼は言う。「モナーは本当にCoolだ」 と。
彼をはじめとする、世界中の奇妙なサイトを貪欲に探し求める
ブロガー達の一人が、その過程で、日本のAAを利用して作られた
FLASHを発見したことがあった。大喜びで自身のブログで紹介した所、
そういったブロガー達の間で同種のFLASHがブームになったという。

彼らは当然、2ちゃんねる文化どころか、背景となる日本文化
そのものを知らない
。しかしそれが何なのかはわからない。
わからないからこそ、余計に面白いと 感じるという面もあるらしく。
海外のネットユーザーたちは、それらを純粋に
"不条理で面白いもの
"として享受しているという。

Fraser氏はFLASHだけでは飽き足らず、複数の日本人に
アスキーアートに関するアンケートを行い、モナーの歴史
というページを作り上げた。さらには当の日本人にすら理解しがたいほど、
ジャーゴニズムが色濃い2ch文化の元で作られているFLASHから、
必死にその意味を汲み取ろうとすらしているという。

こういった事を行っている人たちは、まだまだ、非常に
アンダーグラウンドなレヴェルでしか存在していない。それでも、
こういう動きは日本人として非常に誇らしい。日本式AAの秘めたる実力が、
マンガ文化と並ぶものとして評価される日がくれば。
もしかすると将来は、世界中のパソコンで日本式AAが普通に
使えるようになっているかもしれない。


参考サイト:
itmedia News:モナーはFlashに乗って海を渡る
今日は何の日 ~顔文字~ / 浮遊雲日記
Passion For The Future: 2ちゃんねる風の絵文字作成を支援するAscii Art Editorと文字絵考
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/224-bd2d51cd
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。