snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
マジョルカ、大久保の大活躍で降格圏内脱出=スペインL

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!
ふふふ。来ましたよ。大久保さんの時代が。
デビュー戦で1ゴール1アシストの衝撃デビューを飾りながらも、その時負った
傷の影響もあり、その後数試合は低迷。結果、最近までクーペル(監督)に放置を
食らっていたが、この土壇場でついに復活! 

前々節。終了間際の出場ながら"幻のゴール"で好調ぶりをアピール。
前節。エースのルイス・ガルシアの疲労を考慮して……という消極的理由から来る
起用ではあったものの、見事に結果を出して見せた

そして今節。初ゴールの相手であるデポルティボに対して、またしても縦横無尽の
大活躍。1ゴール2アシストと奮闘した

<2ちゃんねる大久保スレのレポ>

345 名前: [sage] 投稿日:2005/05/23(月) 07:12:10 ID:GIXLwtPL0
アシストシーン
右サイドスペースにスルーパスに抜け出し、ゴールライン近くペナ外で
ロメロと対峙。一瞬ピタリとボールを止めて、ロメロが寄せた瞬間
逆を付いて完全に抜き去り、余裕を持ってゴールを横切るグラウンダーパス。
ファリノスが天井抜きに叩き込んでゴール。

2点目
1点目と同じような形でロメロと対峙。
例のヒール使って抜くやつで抜きにかかるが普通に失敗。
その際おもくそロメロのシャツを引っ張る。ロメロがファウルやと言ってる
間にタッチラインを割る前にボールを保持。すぐさまクロス。
そのクロスがビクトルの頭をかすめ、逆サイフリーのアランゴへ。
アランゴはキーパーをよく見て落ち着いてゴールへ流し込んでゲット。

三度ロメロと対峙。完全にイニシアチブを取ったつもりで、ゆっくりとフェイントを
2度3度といれていると、フォローに来たドゥシェルにパス出した後、おもくそ蹴られる

ゴールシーン、難しい局面を巧みなテクニックでアランゴに落とし、
アランゴのアウトサイド浮き球スルーパスに抜け出し、
キーパーの股を落ち着いて抜いてゴール。
ちなみにボールの行き先にいたビクトルが完全にオフサイドポジションも、
プレー関与せずに主審はとらず。

364 名前: [sage] 投稿日:2005/05/23(月) 07:45:31 ID:GIXLwtPL0
VSジョルジュ・アンドラーデ

2得点に絡んだのと、2点目がアレだったのでデポルDF陣を完全に敵に回す。
左サイドで抜け出そうとした所に強烈なスライディングタックル。
ファウルしといて尚文句を付けるアンドラーデ。大久保はニヤニヤ

浮きだまをフィフティフィフティの競り合い。
アンドラーデがボールをクリアも、離れ際にアゴに逆水平チョップ。

マジョルカのクリアボールをアンドラーデが微妙なトラップで処理。
大久保はハンドをアピール。アンドラーデとなんか言い合う。

ロングボールを抜け出そうとする大久保とアンドラーデの競り合い。
大久保は巧く先に身体をぶつけファウルを誘う。アンドラーデ主審に抗議。

この時点でマジョルカ11のファウルのうち5つが大久保被弾。



「おもくそ蹴られる」という表現が個人的にヒットw

降格間際の活躍というと、去年のセレッソ大阪の奇跡の残留を思い出さざるを得ない。やんちゃなイメージのある大久保だが、そのプレースタイルは国見出身らしく真面目そのもの。常に献身的で豊富な運動量を持つ彼だから、他の選手に疲れが見え始めるシーズン終盤にはより輝きを見せるのだろう。ましてや、今シーズンはほとんど試合に出ていないわけで、コンディションの差は歴然としているのかもしれない。

とはいえ、残念ながら残留争いはまだ終了したわけではない。残留を争うレバンテを今節の勝利で順位では上回ったものの、勝ち点差は僅かに"1"。しかもスペインリーグの規定で、勝ち点が等しい場合の優劣は、当該チームの勝敗>総得点>得失点差、という優先順位で決まる。以下にも攻撃偏重のスペインリーグらしい。

マジョルカはレバンテに直接対決で敗れているため、次節マジョルカが残留するのは以下の条件となる。

・ レバンテ勝利の場合
→ 勝利以外で降格

・ レバンテが引き分けの場合
→ 引き分け以上で残留決定

・ レバンテが負けの場合
→ 無条件で残留決定

次節も引き続きの活躍を期待したい。そしてそれ以上に残留を祈りたい。
来期に、ひいては代表選出に向けて退けない一線である。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashou.blog11.fc2.com/tb.php/2-5f690531
このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。