snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
購入。
UL20A

この性能でここまで安いとなると、迷ってるのがアホらしくなってしまったw

ここ最近の価格変動。まあ大体5万前後というところ。
この手の安売店の場合、クレカが使えなかったり、送料が高かったりして
額面通りの価格では買えないことも多いが。私はTSUKUMO ネットショップ
土日限定セールで49000円で購入。ここはクレカ使用可で送料も無料。

(昨年末、amazonで一日だけ47840円で売られる、という祭りがあったそうだが
それを除けばココ最近ではかなり安く買えたのではなかろうか)

御多分にもれず、acer AS1410と迷ったのだが、画面とHD容量の大きさという
分かりやすい長所が有線LANのGigabit通信やHDMC出力に勝り、
asusに軍配。タッチパネルの使いづらさ(全然滑らない)は
評判通りのものだったけど、どうせマウスつなぐので問題無し。

先日、友人と語らった様に、即効でクラシック表示設定とタスクバー弄り。
その後にドライバや各種環境の移植作業。

いやー約7年ぶりのPC購入がこういう形になるとは全然予想してなかった。
高性能な薄型ノート(あるいはAV性能充実ノート)が一昔前は2~30万
普通にしてたのに。サブは勿論、メインにもなり得るこのPCが5万弱ですよ。
デザインも決して安っぽく無いしね。

うむ。しばらく楽しめそうだ。




(カルド用のWifi Gamersを使って無線でネット接続が出来てしまったのは
面白い誤算だったw
スポンサーサイト
このページのトップへ
CLISM
クリップボードにコピーしたテキストを蓄積し、蓄積したテキストを
SHIFT+CTRL+Vで現れるメニューで任意に選び、ペーストを行うものです。

簡単に言うところのコピペ支援ツールである。
クリップボードの履歴を抱えてくれるわけだが、もうガチで便利
ネットサーフィンやサイト・ブログ更新の効率が劇的に向上した。

操作も、デフォのコピーのショートカットである Ctrl + Vに
Shift を足す
だけ。まず忘れる心配が無いし、指の動きにも
無理が無くストレスにならない。

去年から使い始めたのだが、何故もっと早く探さなかったのかと。 このページのトップへ
これは……! BeysのSummer Sale

・驚きのポインツ
他店のサマーセールより一ヶ月以上遅いこの時期にセール
Beyesはいつも通常のセールは行わず、会員限定のシークレットセールだけ
値引き率がシークレットより高い(限定の時は大体30%、今回は全品40%)
セールというより在庫処分な店も多い中、好きな人には涎もののアイテム揃い

いやまあ、よく考えると現在の季節感なら、夏のセールってこの時期にやる方が正しいよね。
既に秋冬の新作をガンガン並べてる他の店が早すぎるわけで。

でもさあ、何分もう、軍資金がね……。やるとわかってればなあ。涙目。 このページのトップへ
この「Picasa2」は端的にいうと「画像版iTunes」である。PC内にある
画像ファイルと動画ファイルを全て登録・管理できるツールというわけだ。

常々思っているが(既に語られ尽くされているかもしれないが)iTunesは
音楽プレイヤーであると同時に、「管理ツール」という新たな地平
切り開いた名ソフトだと思う(各ファイル-フォルダ間の関係性を全く断ち切って、
タグで一元管理するというのはとても革新的だったろう)。

Google等の高性能検索エンジンの登場で、Web上の情報を見つけるのは非常に
容易になった。世界の裏側にある情報は簡単に見つかる、皮肉なことにその一方で、
すぐそこにある自分のパソコン上のデータを探すのは年々困難になりつつある。
一昔前ならば、整理上手な人はファイル名とフォルダ名を巧みに操って、管理が
出来ていたであろう。しかし、200GBを超えるHDDの搭載が一般的になりつつある現状、
膨大なファイルを上記の様な方法で管理するのには限界がある。

そんなわけで、ここ最近その矛盾ともいえる現状を解決するソフトが登場している。
Mac OSX Tiger標準搭載の「Spotlight」機能。WindowsのMS、Googleのデスクトップ検索。
はその一例である。私もGoogleのデスクトップサーチを導入しているが。
インデックス化されたデーター定期的にGoogleに送信されているという、
なんとなく気持ち悪い印象を持ちつつも、自分のPCで迷うことが大幅に減った。
非常に喜ばしいことだ。

そして、それらと方向を一とするのが「iTunes」に代表される、
特定ファイル管理ツールである。私も早速上記の「Picasa2」を導入してみた
(インストール自体は全く難しくない、詳しくはインストールガイド)。
まず初回起動時に、My~系フォルダのファイルのみを登録するか、パソ内の
全てのファイルを登録するかを選ぶ。選ぶとそれらをインデックス化する作業が始まる。
とはいっても「Googleデスクトップ検索」のように十数時間を要する、
という様なことはない。重くもならず、普通にネットでもしながら待っていると、
ものの十数分でその作業は終了する。それ以後は非常に快適にイメージサーフィンを
満喫することができる。ファイルは通常は作成年順でフォルダ管理される。

音楽と違い、標準でタグが付属していないので、導入直後は
「iTunes」の時程、劇的な環境改善はないのがネック(私はiPodを購入したのが
「iTunes」のWin版発売直後というタイミングだったのでそう思える。それ以前から
パソコンで音楽を聴く習慣があった人は、大変な目にあわれた方が多いと聞く)。
しかし、タグに当たる"ラベル"という機能は存在する為、使いこなす内に、
徐々に良くなってくると思われる。

興味をもたれた方は、是非導入を検討しては如何だろう。
(今更か……、というツッコミは勘弁orz


さあ、次は「テキスト版iTunes」を誰か作ってくれまいか。
テキスト版iPodが誕生した暁には、天にも昇る心地がするだろうが、
高望みは控えておく。 このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。