snobbish adversaria

アニメ、マンガ、ゲーム、スポーツ、ギャンブル、音楽、時事ネタ。 管理人が日々関心のある様々なものに対する雑感。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
アップル - キーボード アルミニウムに刻まれた多才な機能。
ap_key01.jpg
ap_key02.jpg

!!!!!!!!!!!!

以前、アップルのマウス「Mighty Mouse」を記事にしたがまたもや衝撃。
なんだこのかっこよすぎるキーボード……。
色彩も形状も正しくシンプルの一言。無駄なスペースも、余計な装飾も無い。
そして加えることも、引くこともする気が起きない完結性。

これを読んでいる方も遭遇した事がおありだろうが、デジタルプレイヤー
(含む iPod)にしろ、各種デジカメにしろ。純正の周辺機器というのは高い
異常に、とつけても良いほどに。
私も今まで、そういった類のものは華麗にスルーしてきたのだが、
6400円でこのキーボードならアリかも、と初めて思ってしまった(Win使い)。

ワイヤレスのバージョンもあり、こちらも中々良いのだが、若干寸足らずな印象。
理想は、有線の方のテンキーが無ければ完璧だろうか。ほんとに微妙な話。
なお、実物を触ってないので、使い勝手はわからない推測だと
これだけ薄いとなると、打鍵感が物足りない様な希ガス。ノーパソのふにゃふにゃ
頼りない感触とは逆に、クッションが少なく堅そうな雰囲気。

因みに、iPod現行ラインナップで一番好みなのは、勿論「classic」(3G使いだからねw)
スポンサーサイト
このページのトップへ
PLATalyst 第一弾モデル『PLAT-plate 0』(プラットプレートゼロ)

先日、メンズクラブを立読みしていて、ふと目に止まったこのアイテム。
私のデザインの志向は、ここの読者の方は御存知の通り、シンプルな美しさ
この「PLAT-plate 0」はその点、私のツボを見事に突いてきた。ただ、そのツボの
突かれ具合は、残念ながら27,000円を手放す程ではなかったけどw

ちなみに他の時計を引き合いに出して比較すると、
シティホールクロック/29 - アルネ・ヤコブセン - epicuria」と同じ位の
オキニ度。
SKAGENの233LSSの素晴しさ(横から見るとこんなにも薄い(!))には
及ばないかな、と言う感じ。
233LSSを見たときは本当に震えが来た程の感動だったからなあ。
腕時計をつける趣味があれば、即購入していたことだろう。


と、久々にデザイン系の刺激を受けたところで、ある一つの決心を固めた。
それは「次に買うiPodは中古の第三世代」ということw 
前々から最近のiPodデザインに対する不満
(・タッチホイールが灰色──せっかくの極シンプルな配色が台無し、
・ホイールの大きさに比べて横に大きすぎる、等)
を持っていて購入を躊躇っていたのだが、遂に買わないことに決めた。幸い、
同好の士は意外といるみたいだし
(やはり3G iPodこそ最高だよな( ・∀・)人(・∀・ ))。

と新型が発表された日に書いてみるw(nanoのmini材質化はイイヨー)

歴代iPod
最新型 このページのトップへ
以前から常々述べているが、私はシンプルなデザインが好きだ。
それは例えば、アップルのiPodシリーズであり、Powerbookシリーズであり。
ソニーのコクーンPSONEであり。
最近では携帯電話のTalbyなんかも↑程ではないにしろ、なかなかツボを突いてくれた。

でだ。今日、あのアップルがまたやってくれたわけだ。「マイティマウス」の発表である。
(はじめ検索したらこんなのが出てきて焦ったがw 

見たまえこのデザインを!! これを神といわず何をいうのか……。
(ちなみに、他の凡百のマウス

今までの透明のマウスも相当カッコよかったが、さらに抜きん出た感がある。
思わずうっとりと、いつまでも見ていたくなってしまう。

これだけ美しいとそれだけで満足なのだが、ことがマウスだけに、使い勝手も
気になる所ではある。色々使った結果、日常私は大きめのマウスを使うことに
している。具体的には握るというより置く感覚で使えるものだ。
その点では、マイティマウスはちと小さいかもしれない。

機能面で一番気になっているのは、スクロールボールである。
正直、今あるボールが乗っているマウスは使えたものではなく、
360度の操作が可能とはいえ、回転を任意に制御しずらいトラックボールは、
ホイールに劣ると思っている。少しだけ画面を動かしたいのに、
画面がグラグラして「イラッ」となるのが頻発するからだ。

ホイールクリックで360度の操作が可能なものの方が、一手間増えるとはいえ、
制御は容易で有用と思い、実際そちらを使っている。

このマイティマウスのスクロールボールが、今までのトラックボールの
問題点に如何なる解決を図っているか、非常に注目したいところである。 このページのトップへ

Information

叡昭、AShou
  • Author: 叡昭、AShou
  • 御意見・御要望など、連絡事項はメールでどうぞ。
    mail to:grey_ashouアットマークyahoo.co.jp

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。